有名人 絶倫

巨人・坂本勇人は早漏か?活性酸素がスポーツ選手の精力を弱くする

巨人・坂本勇人選手には、早漏ではないのか?という説があります。

実際の真偽のほどは、不明です。

しかし、スポーツ選手は活性酸素が溜まりやすいという仕事柄、精力が弱くなって長持ちしにくい傾向にあることも事実です。

 

  • 坂本選手になぜ早漏説があるのか?
  • スポーツ選手の精力を弱める活性酸素とは何か?

みていきます。

 

巨人・坂本勇人のフライデー流出事件から早漏疑惑が浮上した

坂本勇人のフライデー

 

巨人・坂本勇人選手が、2015年2月にフライデーされました。

フライデー内容は、「ベッド写真の流出」です。

キャバ嬢のユミさんによって流出させられた写真だそうです。

 

当時のフライデーの大まかな内容

  • かなりのオラオラ系だった(セックスも態度も)
  • セックスが終わるとタクシー代として2万円渡された(15㎞の距離)
  • ユミさんが「たったこれだけ?」と言った
  • 坂本選手に「もっと上げてもいいけど、お金目当てなの?金に困ってんの?」と言われた。これがフライデーに持ち込んだきっかけだとされる

 

三船敏男
ま、よくある話ですね!

 

ユミさんは不満だったのでは?

キャバ嬢

 

ユミさんがフライデーにチクリを入れたのは、不満が溜まっていたからだとされています。

不満の内容は、下記の2種類です。

  • 坂本選手だけが気持ち良くなって終わりのセックスで、満足できなかった
  • お金のクダリ(2万円という安い金額しか支払われなかったことと、そのクレームに対しての対応の悪さ)

 

ユミさんからすれば、バカにされたも同然と受け取ってしまいます。

そうとうプライドを傷つけられ、腹が立ったはずです。

もし、彼女へのケアを十分に行なっていたら、フライデーへのチクリにまで発展しなかったかもしれません。

 

三船敏男
男性の皆さん、女性へは最大限に気遣いしましょう!

 

巨人の坂本選手は早漏なのか?

坂本勇人選手のホームラン

 

ユミさんの話では、当時

  • もっと舐めてよと言われた
  • 終わったらすぐ寝た

とのことです。

 

セックスはオラオラ系だったという話ですが、

ベッド→フェラ→すぐ挿入→すぐ射精(早漏)→おやすみ

という感じだったのではないでしょうか?

 

それでいて、「はい2万円。これで帰れよ。」があったわけです。

ユミさんがキレる気持ちもわかります。

 

※フライデーの記事から受け取った想像です。正しいかどうかは定かではありません。

 

プロスポーツという激しい運動は、精子が弱るきっかけになる

野球のキャッチング

 

プロのスポーツ選手は体力があり、一見すると精力が強そうです。

しかし実は精力が弱いというのが実態です。(もちろん個人差がありますが)

 

運動のしすぎは、精子にとって悪い影響を与えてしまいます。

激しい運動は、体内の活性酸素の量を急激に増やします。

活性酸素の量が急激に増えるという状態こそ、精子に悪影響を与える状態です。

 

活性酸素について解説します

酸素

 

人間は、空気を吸って生きています。

空気の内、酸素は21%含まれており、それらが体内に入ります。

体内に入った酸素は、全てがエネルギーに使われるわけではありません。

使われなかった酸素は酸化されます。

そして、活性酸素や一酸化炭素(NO)へと変えられていきます。

 

 活性酸素は受精や妊娠には必須の成分である

活性酸素の特徴の1つに、「受精や妊娠に必須である」というものがあります。

活性酸素は、精子と卵子が受精する際に、精子頭部の先体反応を誘導する役割があります。

また、卵子を包む透明帯を溶かし、精子が卵子に侵入するための酵素を分泌する役割があります。

 

活性酸素には、良い面と悪い面がる

以下、活性酸素の良い面と悪い面です。

 

活性酸素の良い面
  • 体内に侵入してきた細菌などを排除する作用がある

 

活性酸素の悪い面
  • 大量に生成されることで、細胞を酸化させる(錆びさせる)
  • 動脈硬化や、癌、老化の原因になる
  • 免疫機能の低下などを引き起こす

 

三船敏男
活性酸素が体内に増えすぎると良くありません

 

活性酸素が増える要因

活性酸素は、ストレス喫煙食生活の乱れなどが原因で増加してしまいます。

激しい運動によっても増加してしまいます。

 

三船敏男
「現代人は活性酸素が溜まりすぎだ!」と言われています

 

活性酸素は精子を弱くする

精子

 

精子は、「酸化ストレスに弱い」と言われています。

なぜなら、精子の細胞膜は、酸化に弱い不飽和脂肪酸からできているからです。

そのため、体の他の細胞よりも、酸化ストレスを受けやすいです。

 

活性酸素により、細胞膜の内側の細胞質にまでダメージが加わると、細胞の働きは低下します。

結果、精子の運動効率が悪くなります

 

活性酸素が精子を弱くすることが確認された実験

活性酸素が精子を弱くすることは、実験で証明されています。

活性酸素が精子を弱くすることが発見された実験は、下記です。

 

実験の内容です

活性酸素の量が多くなると、酸素ストレスが増え、酸素ストレスが精子の運動性能を落とすのでは

という仮説が立てられました。

実験では、抗酸化剤(活性酸素を分解するもの)が投与されました。

結果、精子の運動性能が回復しました。

 

活性酸素が多いと、精子の働きが弱まることが確認されています。

 

三船敏男
みんな気をつけようぜ!

 

激しい運動をすると活性酸素が増えすぎてしまう

運動のしすぎ

 

運動のしすぎは、活性酸素を増やします。

なぜなら、運動で呼吸量が増えるからです。

 

運動すると5~8%活性酸素が増える

人間は安静時、呼吸1回で200ccほどの酸素を取り込みます。

この内の2~3%は、常に体内で活性酸素に変換されます。

 

運動することで、呼吸回数が増えます。

また、体内の筋肉温度が上昇して体温が上がります。

すると、活性酸素の変換率は5~8%ほど上昇します。

つまり、運動することで活性酸素が5~8%増加します

 

運動が激しくなると、活性酸素は普段の40倍近くに!

炎天下で激しい運動をすると、呼吸量は10倍近くになります。

活性酸素はなんと、普段の40倍近くになります。

 

活性酸素が溜まりすぎると、目に見える疾患が出たり、ひどいと選手生命や命を縮めてしまうことに繋がりかねます。

「激しい運動は寿命を縮める」と言われるのは、これゆえです。

 

池江瑠璃子選手の白血病は活性酸素の増えすぎが原因では?

池江瑠璃子選手

競馬まとめざんまいより画像引用

競泳女子の池江瑠璃子選手は、白血病を告白しました。

個人的には、活性酸素が影響しているのでは?と思います。

 

彼女は、

  • たくさん運動していた
  • 筋トレ後にプロテインを飲んでいた

など、活性酸素が増えやすい状況にありました。

活性酸素の増えすぎが白血病を生んだのでは?

と考えます。

これはあくまでも個人的な見解ですので、参考程度にとどめてください。

 

活性酸素を減らすには?

活性酸素を減らすためには、体内の抗酸化作用を高めることが必要です。

抗酸化作用を高める最も効果的な方法は、

  • 禁酒
  • 禁煙

です。

 

完全に禁酒しろ!とは言いません。

ビール1本など、適度な飲酒を心掛けましょう!

 

抗酸化作用の高い食べ物を食べよう!

抗酸化作用の高い食べ物

 

ビタミンC、ビタミンEやカロテン類、ポリフェノール類などを食べましょう。

野菜や果物が良いです。

食材は新鮮なものほど、酸化への影響が少なくなります。

 

最後に

坂本選手のフライデー流出事件と活性酸素の話でした。

活性酸素は勢力を弱めます。

野菜をたくさん食べて、活性酸素の溜まりすぎない体を作りましょう!

 

このサイトでは、漢方精力剤についての特集記事を書いています。

そちらも参考にしてください。

おすすめの漢方精力剤ランキングベスト3

-有名人, 絶倫
-, , , , ,

© 2020 漢方精力剤の教科書「ペニスの拳」

\ 史上最高品質の漢方精力剤! /
\ 史上最高品質の漢方精力剤! /