中高年のフェイシャルケア

若く見える男の顔の特徴と若顔対策。アラサー以降は肌の色に注目

「なんか最近、顔が老けたんだよなぁと思ったら、顔の色に注目して欲しいです。

(もちろん、シワやシミにも注目して欲しいですが…)

若い時の顔には特有の若々しさがあります。

歳をとると、シワやたるみが目立ちます。

これを、肌年齢と言います。

今回は、歳を取ることで、肌の見え方はどう変わるか?若々しさをキープするにはどうすれば良いか?お伝えします。

 

加齢で肌の色が変わる

肌年齢

 

歳を取ることで、肌の色に変化が表れます。

具体的に言うと…

  • より黒くなる
  • 黄色味を帯びる

です。

これは、国内化粧品メーカー・花王の研究により明らかになっています。

 

三船敏男

確かに、歳を取ることでくすんだような気がします。

透明感がなくなっていきました…

 

50代になると、20代後半の半分以下の明るさに…

花王の研究結果では、歳を重ねると、暗さや黄色味はどんどん激しさを増していきます。

  • 肌の明るさ:50代になると20代後半の水準の半分以下
  • 肌の黄色味:50代になると20代後半の水準の2倍近く

となっています。

辛い現実です。

 

肌の色が変わるのはメラニンが増えるから

メラニンは、30~40代で急増します

その年齢が、お肌の色感覚に最も変化が表れる年代です。

 

三船敏男
アラサー以降は要チェック!

 

メラニンとは

  • 黒色系の色素
  • 過剰な光線を吸収し、肌を保護する
  • 大量の紫外線を浴び続けることで、メラニンは生成される
  • それにより、シミ、そばかす、くすみ、黄ばみが進む

肌の色が変わるのは、メラニンの仕業です。

 

三船敏男
確かに、頬とか額とか鼻とか、日光が当たりやすい部分にしみができている人が多いかも

 

シワが肌ツヤを奪う

顔を老けさせる原因は、色だけじゃありません。

肌のツヤ感にもあります。

ツヤツヤした肌の方が、若々しいですよね?

このツヤ感を奪うのが、シワです。

実際、シワが急激に増える30~40代に、肌の弾力性が急激にダウンするという研究結果があります。

 

シワ対策には保湿が重要

肌から水分が失われることで、シワが出やすくなったりシワが深くなったりします。

肌の水分をキープすれば、シワが出にくくなったり、シワが深くなりにくかったりします。

同時に、弾力性を維持できます。

肌ツヤキープには保湿が大切です

 

若々しい肌をキープするには紫外線対策と保湿が重要

ここまでの話の総括です。

顔に、大きな変化が表れるのは、色感覚とツヤ感覚という話でした。

これらの対策に必要なのが、紫外線対策と保湿です。

 

紫外線対策しましょう

紫外線

 

シミやそばかすは、一度できるとなかなか戻せません。

なので、しっかり対策しましょう。

特に、4~7月の、お昼12時前後の時間帯は要注意です。

 

しっかり保湿しましょう

保湿クリーム

 

常日頃から、クリームやローションで肌を乾燥させないようにしましょう。

特に、洗顔後や入浴後は、しっかりとケアしましょう。

 

漢方精力剤を飲もう

漢方精力剤は、漢方成分でできた精力剤です。

勃起することはもちろん、健康になれることでも知られます。

漢方精力剤を飲んで、健康になりましょう!

おすすめの漢方精力剤ランキングベスト3

-中高年のフェイシャルケア
-, ,

© 2020 漢方精力剤の教科書「ペニスの拳」

\ 史上最高品質の漢方精力剤! /
\ 史上最高品質の漢方精力剤! /